Menu

色を意識する

男性

明るい色をいれる

メンズエッグ系のおしゃれを真似したいと思ったら、選ぶべき服は色が付いた服です。黒や茶色、カーキなどの暗めの色やアースカラーをベースに、ビビットなオレンジ、明るい配色のボーダーなどを合わせます。メンズエッグ系はプライベートを楽しんでるような雰囲気があり、都会的なイメージもあります。そのため、明るい配色はプライベートの充実さを表していますし、都会的なセンスの良さも表しています。ダーク系で固めるのも良いですが、明るい色を入れた方が簡単にメンズエッグっぽく着こなせるでしょう。例えば、クラッシュデニムにビビットオレンジのTシャツを合わせ、明るい配色のボーダーパーカーを羽織ります。オレンジがファッションのトレードになり、明るい色でメンズエッグらしさが出ます。また、明るい色よりも落ち着いた色の方が好きと思うなら、白をメインに配色するとメンズエッグらしさがでます。例えば、明るい青色のシャツに白のストライプが入ったTシャツに白いパンツを合わせると、明るい印象になってメンズエッグらしさがでます。都会でも目立つため、おしゃれさもあります。明るい色からコーデをまとめていけば、メンズエッグらしいファッションとなり、おしゃれさがあります。後はセットアップなど流行や今どきさを取り入れたファッションにしていけば、おしゃれさがアップしてなお良いでしょう。どんな服を選べば良いのかと迷ったら、明るさ、流行を意識しましょう。